神の島 琉球RYUKYU

豊かで不思議な沖縄の「今」をお伝えします the journal about rich and mysterious Okinawa today

生活

ワクチンパスポート・デマ

行政の圧力で劇場も閉鎖 今週のお題「肉」 沖縄県内で夜も営業してるのは焼肉屋くらい。 フレンチを食べにいっても、ワインも飲めないので味気ないです。 なんでお酒飲んだら感染するんですか?意味不明な行政の指示するままに律義に自粛営業しているのがか…

松果体はお元気ですか

海の神様を祀る 座間味村 今週のお題「好きなお茶」 最近、松葉茶を衝動買いしました。現代人の石灰化する松果体(脳の真ん中にある第三の眼といわれる謎の器官)の回復によいとか、新コロを解毒する作用があるとかいう夢のような噂話に、つい乗っかってしま…

さよなら日本

再び戦地になりませんように 名護城(なんぐすく)の拝所(うがんじょ) この秋に自民党総裁選があるそうですが、これでもかというほど、ろくでもない候補者ばかりでどんよりしますね。自民党にもきっとまともな人間はいるはずですが、そういう人は出てこれ…

死者数が昨年比1万人以上増加

土産物店の跡地にPCRセンターができています(国際通り) 今週のお題「サボる」 厚労省の職員で、ワクチン接種が原因とみられる死者数が公式発表の約10倍、1万人以上にのぼると内部告発されている方がいるそうです。 人口動態で死者数の推移をみると、今年春…

アフガニスタンはもはや世界標準!?

鳥の頭のような極楽鳥花 米軍がアフガニスタンから撤退し、タリバンが台頭しています。 タリバンはイスラム過激派組織とされ、女性の就労や単独での外出、お化粧の禁止を強制しているそうですが、これって今の我々の状況と似てませんか? 政府要請による営業…

夏休み2021

神の浜展望台より 今週のお題「やり込んだゲーム」 21日は台風12号が接近してましたが、小さ目なので大丈夫だろうと思って、座間味島でバケーションをやり込んで(?)きました。 緊急事態宣言下なので、フェリーも高速船も本数を減らして運航しています。 …

「食品の裏側~やっぱり大好き食品添加物」

カリカリごはんは好きじゃない 阿部司さんのベストセラー「食品の裏側」第二弾。 いろいろショッキングな事実満載で、暑い夏に背筋を冷たくしてくれる本です。 たとえば、普段目にするJASマークは品質についてのお墨付きマークかと思っていたら、全然違うも…

ワクチンと食品添加物

閑散としています 国立劇場おきなわ ワクチンは安全だし、食品添加物も安全とされています。 安全だから、政府のお墨付きだから、医者は人に何度もワクチンを打つし、安全だからメーカーは食品添加物をてんこ盛りにして人に売っている、と我々は思っているわ…

無人道主義の洗脳番組:オリンピック

戦争で興奮、不安で興奮。疲れてませんか? 先月末の台風6号は沖縄周辺を半回転したため、なんと3日間も家に閉じ込められた人が多かったようです。15年住んでいるけど、こんなに長い台風は初めて、という近所の人の声も。 食料が尽きかけてきたので、少々焦…

又吉栄喜さん登場

3日続いた台風のあとで、久々の外出 那覇は連日気温30度前後。湿気もあるし、暑いですが、夜は窓を閉めてエアコンを消しても、冷えた空気のまま朝まで眠れています。本土の方が気温的には暑そうですが、沖縄は夏が長いので、やはり疲れます・・・。 今週のお…

コロナ後の世界にも平和は無い

海は平和だ 味覚異常。肺炎など体調不良は新型コロナウイルスじゃなくて酸化グラフェンが引き起こしている、とスペインの研究チームが発表していましたね。 が、熊本大学のヒトレトロウイルス学共同研究センターは、酸化グラフェンが新型コロナに効くと発表…

ワクチンメーカーに小遣いを貰っている医師たち

飼われないことが誇り 新コロワクチン接種後、即死に近い方は600名を超えました。1週間以内に亡くなった方も含めると、相当な数になるはず。厚労省は因果関係は絶対に認めないでしょうが。 そして、マスコミでは相変わらず、ワクチンメーカーと癒着した医師…

報道しない機関を報道機関という

鳩の世界は平和 今週のお題「住みたい場所」。山のそばに住む場合、熱海の土石流災害を教訓に、山の高さの二倍以上は離れた所が良いそうです。 今回の熱海土石流の原因は上流の山林開発が原因かとマスコミで報じられていますが、誰が何目的で開発したのかに…

何かが起きている

銀ちゃんが行方不明になりました 【今週のお題】「一気読みした漫画」というか、一気見した動画をご紹介します。 なんと中国が6年前から生物武器を第三次世界大戦用に準備していることを米国務省が暴露した、というヤフーニュースがあったのですね。 こうい…

「珊瑚礁の思考」その2

石垣模様のイシガケチョウ。羽が傷ついていました。 民族学者、伊波普猷(いはふゆう)によると、琉球弧だけではないかもしれませんが、昔はカニバリズム(食人)が行われていたそうです。 死人が出ると親類縁者が集まり、その肉を食べました。後世になりそ…

おなじみ567

サトウキビで美しいピンクやグリーンに染める「ウージ染め」 今週のお題「575」を見た途端、「567」(コロナ)かと思いました。 今や削除を恐れて、人気のSNSは隠語「ワ〇チ〇」とか「接タネ」「ア〇ゾン」「ユ〇チューブ」などを使用せざるを得なくなってお…

偽善活動家ビル・ゲイツの闇

この人、精神分裂だね ワクチン推進論者で<慈善活動家>と称するビル・ゲイツが話題です。 アフリカまで行って住民にワクチンをばら撒いていますが、彼がばら撒くならワクチンよりパソコンじゃないですか?住民だってその方が有難いと思います。 黒人奴隷制…

アメリカの警察は奴隷パトロールが起源

ジュゴンは神 白人警察官による黒人の虐待が問題になっていますが、その歴史を知ってびっくり、しかも非常に納得。 奴隷制度があった時代、プランテーションから逃亡した奴隷を捕獲する奴隷パトロールがアメリカ警察の前身だというのです。ネズミを見たら興…

毎日が刺激的すぎる・・・

マナティのDNAを持っている人もいるかも 政府の新コロ対策に異議を唱える人々による世界同時多発デモが起きていたのですね。 マスゴミは報道するわけないですが、こんなに盛り上がっているとは知りませんでした・・・ 5月29日にはロンドンで100万人デモがあ…

国民投票法改正(?)法案

国民なんかちょろいサー 新垣家のシーサー 参院憲法審査会で審議が始まった、憲法改正の手続きを定める国民投票法改正法案。 福島瑞穂レポートによると、この改正案により投票環境が悪化する可能性があるらしいのです。期日前投票所の開閉時間の弾力的設定が…

高橋巌(いわお)著「シュタイナーの人生論」

人にも龍柱が必要ではないですか? かつて首里城にあった龍柱 心から敬愛するわが師、高橋巌先生が講演集を出版されました。「シュタイナーの人生論」です。 本の帯には「どんな存在も尊い」と書いてあります。 この世は無なんだ、私もあなたも幻、実は誰も…

「あの世がしかけるこの世のゲーム」

蘭は年中花盛り 熱帯ドリームセンター スピリチュアルブームです。並木良和著「あの世がしかけるこの世のゲーム」を読みました。早く覚醒しないと、2021年冬至に宇宙ゲートが閉まり、地球とともに次元上昇できないそうです。別に次元上昇せず、今までと同じ…

凄いぞ!海洋文化館

タヒチの人々が復元したダブルカヌー 本部(もとぶ)の海洋博公園は人気の観光地。かなり広い園ですが、水族館だけでなく、海洋文化館もお勧めです。 まず、エントランスホールに展示されているのは迫力あるダブルカヌーの復元。他にもミクロネシアの伝統的…

観ました。映画「私宅監置」

こんな光溢れる景色も、監禁された被害者は見ることが許されない 先日、原義和監督のトークイベントがあり、これは映画「私宅監置」を観なきゃと思い、行ってきました。 ryukyufun.hatenablog.com 私宅監置とは、1900年に制定された精神障害者を自宅敷地内の…

山田健太著「愚かな風―忖度時代の政権とメディア」

専修大学教授の山田健太著「愚かな風―忖度時代の政権とメディア」刊行トークイベントがジュンク堂でありました。 行政の意思決定過程が不透明であることが日常的になり、為政者たちは開き直っている始末。マスメディアも結局利権団体なので、基本的に追及し…

原義和監督「夜明け前のうた」

原監督はフリーのテレビディレクターとしても活躍中 日本は諸外国に比べ、ダントツで精神病院の病床数が多いそうです。また、患者の安易な身体拘束や人権問題にもなりかねない強制的な長期入院が問題になっています。 私宅監置は病院に収容する代わりに自宅…

「もっとも深いところで、すでに受け容れられている」

雨の日は毛布が欲しい タオル屋さんの猫 先日リック・リンチツ著「あなたも私もいない」を読んでからウツっぽかったので、もしかしたらちょっと慰められるかもしれないと思い、ジェフ・フォスター著「もっとも深いところで、受け容れられている」を読んでみ…

「あなたも私もいない」

俺はどっちでもいい タオル屋の猫店長 輪廻転生の記事を書いたばかりですが、そういうおまえは存在しないのだという本を読みました。リック・リンチツ著「あなたも私もいない」です。 医師であるリンチツが影響を受けたサティヤム・ナディーンという元麻薬中…

マインドフルネスはいかがなものか

仏教国スリランカでも人々は拠り所を失っているらしい 最近流行りのマインドフルネス。 沖縄県立博物館でマインドフルネスで健康講座があったので行ってみました。 講師はスリランカ出身、沖縄大学名誉教授のディリープ・チャンドララールさんと広島大学大学…

「SUPER LOVE」

ぽかぽか青空 今、那覇はお天気がよいと半袖で過ごせる陽気。とても過ごしやすいシーズンです。 ランニングも散歩も気持ちよいので、スポーツ選手の合宿みたいに、寒冷地にお住まいの人も運動のために来沖もよいのではないでしょうか。 ベランダで読書も日課…