神の島 琉球RYUKYU

豊かで不思議な沖縄の「今」をお伝えします the journal about rich and mysterious Okinawa today

戦争

GAFAという虫

虫に食われて葉っぱを失った街路樹 沖映通りを歩いていたら、歩道に小さい白い芋虫がウヨウヨ。 街路樹を見上げると、芋虫がたくさんぶら下がっています。こんもりしていた葉っぱはいっせいに虫に食べられ、木はすっかりスカスカの状態に。 翌日には自治体の…

映画:矢臼別(やうすべつ)物語

一見、お寺っぽくない長谷寺。住職は元弁護士さん 昨日は糸満の長谷寺で山本洋子監督「矢臼別物語」の上映会がありました。 沖縄同様、米軍や自衛隊と睨み合う北海道のドキュメンタリーです。 北海道の東端、根釧台地にある自衛隊の日本一広い矢臼別演習場。…

伊江島LCT爆発事件とは

犠牲者の遺体 パレット久茂地の那覇市民ギャラリーで、「沖縄の縮図 伊江島の記録と記憶」展を見ました。あまり知られていませんが、1948年8月6日、伊江島で県内最大の米軍爆発事件がありました。米軍の爆弾処理船LCTが伊江島の波止場で爆発したのです。 500…

金網と戦跡の島

琉球新報の記者さんたち 県内出版社の自薦本が一堂に集まる「おきなわ本フェア」がジュンク堂那覇店と銀座わしたショップ本店で11月中旬まで開催中です。 そのイベントのひとつとして琉球新報社会部記者らによる沖縄戦取材に関するトークイベントがありまし…

末期発見、基本放置のススメ

医者の言うなりだと長生きできないかもよ~ 今週のお題「怖い話」 近藤誠×林和彦著「がんは治療か、放置か 究極対決」を読みました。 31件の早期胃がんを最長10数年放置したデータによると、転移があったのはわずか1例。それも初発の時点ですでに転移してい…

普天間基地に食い込む佐喜眞美術館

改装工事直後でちょっと散らかってます 佐喜眞(さきま)美術館の館長は佐喜眞道夫さん。 普天間基地から先祖の土地を一部取り戻し、激動の沖縄の歴史を見据え、静かにもの想う場を作りたいと、この美術館を建てました。 上野誠、ケーテ・コルヴィッツ、丸木…

ソテツ地獄、ヤマト地獄、コロナ地獄

どこにでも見かけるソテツ。美味しくないそうです。 大正末期から昭和初期にかけて沖縄は経済的な窮状にありました。 主食(サツマイモ・米)を確保することもできず、猛毒を含むソテツを解毒処理して食糧とせざるをえないほどの苦境にあったそうです。調理…

新コロ感染者数、全国ワースト沖縄

美ら海水族館は8月15日まで休館となりました 沖縄は一週間の新規感染者数が人口10万人当たり15.31人と全国ワーストだそうです(7月31日現在)。米兵も街にウヨウヨいますしね。米軍は県外・海外からの人事異動者を北谷のダブルツリーByヒルトンを借り上げて…

ニャティヤ洞(伊江島)

伊江島の南西海岸沿いにニャティヤ洞という洞窟があります。 戦時中、防空壕として使用されたそうで、中は意外と広く、多くの人が入れるため千人洞とも呼ばれています。 洞に接するビーチは穏やかでピースフルで、防空壕のイメージとかけ離れており、哀しい…

沖縄のガンジー、阿波根(あはごん)さん

生涯を平和運動に捧げた阿波根さん(1901~2002年) 本部港からフェリーで30分の伊江島。そこにひっそりと反戦資料館「ヌチドゥタカラの家」が建っています。(ヌチドゥタカラ=命は宝) 伊江島には日本軍が作った飛行場があったため、1945年に上陸した米軍…

健康なのに、健康診断?

よく調教されたオキゴンドウとイルカを見るとなんか哀しい 一般的な水族館と同様、沖縄海洋博公園のイルカたちも毎朝、全頭体温検査をしているそうです。お尻に体温計を刺して直腸の温度を測るそうですが、痛くないのか・・・?日課だから慣れちゃったのかな…

「民主主義」システムの起源

怖すぎるぞ・・・ (美ら海プラザにて) 安富歩の動画「日本近代史講座~丑三大学付属コロナ廃スクール」を視聴しています。まだNo3までしかチェックしてませんが、歴史なのに(?)新しい発見が次々出てきて、凄く面白いのでご紹介します。 https://www.you…

沖縄のゾンビ議員

明日7月5日は都知事選ですね。 沖縄にいても内地の政治の行方は気になります。 基地問題に関してオール沖縄とは言われても、現政権自民党から巧妙に反対陣営が送りこまれてくるからです。 沖縄では自民党と名乗るのも恥ずかしい雰囲気なのに、なんで自民党の…

OKINAWAN LIVES MATTER

最近、あちこちでシュノーケリングをしていて思うのは、珊瑚が本当に減ってきたなあということ。昔はビーチエントリーでも、もう少し珊瑚や魚が発見できたように思うのですが。 沖縄本島の沿岸部では、海水温の上昇や海洋汚染で、すでに9割の珊瑚が死滅した…

慰霊の日と日米地位協定

6月23日は沖縄戦の慰霊の日。小学生が学校に行かないで外で遊んでるなあと思ったら、沖縄では休日に指定されているのでした(銀行とかは営業してます)。1960年に日米地位協定が発効した日でもあります。 日米地位協定は米軍が基地の設定、運営、警護及び管…

核の傘、ワクチンの傘

梅雨の最終日に虹が 今週のお題「傘」 沖縄は6月12日に梅雨明けしました。晴れても30度ぐらいですが、湿気が多いため体感温度はやはり高いですね。夏です。 梅雨の間はじとじと降るときもありますが、いきなりザバ―っと滝のように降るときも多く、傘も意味…

「コンテイジョン」(2011年の映画)は新コロを知っていた

今週のお題「外のことがわからない」 昨日、異和感のある映画を観ました。 香港に出張していたアメリカ人女性が体調を崩し、わずか2日後に亡くなる。同時期に香港で、ロンドンで、東京で、謎のウイルス感染が発生。驚異的なスピードで全世界に広がっていく。…

今なお1900トン以上の不発弾が

先日、近くの学校で見つかった不発弾処理のため、住民避難という事態に。 戦争中に約20万トンの爆弾が使用され、そのうち約1万トンが何らかの理由で不発弾となり、いまだに沖縄の地に残っているのです。 戦後75年経ちますが、毎年20トンずつ処理して…